ファンデーションは使うけど、仕上げのフェイスパウダーって使っていますか?

しっかりメイクの方も、素肌感に近いナチュラルメイクが好きな方も、美肌に見せてくれます。

仕上げのパウダーを使うことで、肌の仕上がりがかなり変わるんですよね。

今回は、フェイスパウダーで人気の「AQ MW フェイスパウダー」について、自分に似合う色味や、実際の使用感などご紹介します。

  1. 人気のコスメデコルテの「AQ MW フェイスパウダー」
  2. 肌をキレイに見せてくれるコスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」の秘密
  3. コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」の詳細
  4. 自分に合ったAQ MW フェイスパウダーの色選び
  5. コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」を実際に使った使用感
  6. まとめ

人気のコスメデコルテの「AQ MW フェイスパウダー」

コスメデコルテは、コーセーが展開している化粧品ブランドの一つです。

高級感や、使い心地、効果から芸能人や、モデルなどから愛用されています。

そんなコスメデコルテの中でも人気なのが、フェイスパウダーの「AQ MW フェイスパウダー」。

2013年に発売されましたが、今も高い人気がありランキングでは常に上位をキープしているロングセラー商品です。

肌につけるとサラサラなのに、しっとりした質感が良いと口コミで大評判で、ベストコスメも受賞した殿堂入りコスメなんです。

  • 2017下半期MAQUIAベスコスパウダー賞 殿堂入り
  • 2017年美的ベストコスメフェースパウダー部門1位
  • 2016年@cosmeベストコスメアワードベストパウダー1位
  • 2016年美的ベストコスメベースメイク部門フェイスパウダー編1位

肌をキレイに見せてくれるコスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」の秘密

コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」には、最高級オーガニックパウダーが配合されているフェイスパウダーです。

コスメデコルテ独自の技術で、パウダーをキメが細かい粒子に作り上げて、それに保湿効果の高いアミノ酸を配合しています。

そのため、肌にしっかりとパウダーがフィットして、毛穴が目立ちにくく、さらに乾燥しづらい肌へ導きます。

軽く塗布してもパウダーが落ちにくく、すべすべの触感に仕上がります。

自然な美肌を演出してくれるAQ MW フェイスパウダー

フェイスパウダーを使うのは、リキッドファンデーションのような油分や水分を多く含むファンデーションを使用すれば、いつもよりサラサラで、キレイな肌の印象に見せてくれます。

ファンデーションの上にフェイスパウダーを重ねるだけで、透明感のある肌に仕上がるだけでなく、化粧崩れの防止も期待できます。

AQ MW フェイスパウダーは、外出先でも使いやすいアイテムです。

化粧直しのとき、ファンデーションを塗り重ねてしまうと、厚塗りした印象になってしまいますが、フェイスパウダーは薄づきで肌になじみやすいので化粧ヨレしにくいので、夕方でも美肌にみせてくれます。

コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」の詳細

コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」は、ふんわりなめらかな質感に仕上げてくれます。

  • 5,000円(+税)パフ付き
  • 600円(+税)別売りパフ
  • 20g
  • 5 色

自分の肌に合った色味が選べる5種類のカラーがあります。

  • 10番「都会的でフォギーな肌をかなえるノンパールのライトベージュ」
  • 11番「若々しいツヤ肌に導くパーリーベージュ」
  • 12番「透明感のあるナチュラル肌に仕上げるノンパールのベージュ」
  • 30番「ゴージャスなテラコッタ肌にみちびくパーリーテラコッタ」
  • 80番「血色感のあるフェミニン肌をかなえるパーリーピンク」

少し値段が高めに感じる方もいるかもしれませんが、使ってもなかなか減りません。

半年~1年くらいは、持ってしまうので結果的にコスパの良いパウダーだと思います。

気になる方は、一度使ってみてくださいね。

自分に合ったAQ MW フェイスパウダーの色選び

AQ MW フェイスパウダーは、全5色ありますが「一体どれが自分に合うのかな?」と思う方も多いのではないでしょうか?

どの色を選べばいいか詳しくご紹介しますので、色選びの参考にしてみてくださいね。

POINT!

パール感が苦手な方は、パールフリーのフェイスパウダーを選んでくださいね!

落ち着いた肌に仕上げたいなら10番

落ち着いた肌を目指すなら10番がおすすめです。

このフェイスパウダーの特徴は、マット肌やツヤ肌に仕上げるわけでもありません。

まるで霧がかかったような、ふわっとしたマシュマロのような柔らかい肌に仕上げてくれます。

パールが入っていない明るいベージュなので、自然に肌をトーンアップしてくれます。

どちらかといえばマット肌に近い仕上がりで、派手になり過ぎない、ツヤよりも自然な美肌に見せたい方におすすめです。

若々しいツヤ肌に仕上げたいなら11番

若々しい艶肌を目指すなら11番がおすすめです。

ほどよいパール感が、ツヤのあるキレイな肌に見せてくれます。

5色の中で、最も白いパウダーで、毛穴のカバー力も高いカラー。

大人の肌でも、若々しく見せたい方や、パールによって上品な美肌に見せたい方におすすめです。

透明感のあるナチュラルな肌に仕上げたいなら12番

パールを配合していない透明感のあるナチュラルな肌を目指すなら12番がおすすめです。

パールが使用されていませんが、マットな印象にならず透明感ある自然な肌に近いベージュ。

素肌感に近い肌に見せてくれるので、光沢感や明るさというよりもマットよりの肌がお好きな方にピッタリです。

日焼け止めや、化粧下地をつけると肌が明るく見えすぎてしまう方にもおすすめのカラー。

華やかで健康的な肌に仕上げたいなら30番

ゴージャスなテラコッタ肌の印象に仕上げるなら30番がおすすめです。

テラコッタ肌とは、日焼けしたような肌のこと。

5色の中でも最も濃いとされるカラーで、色白というよりかは健康的な肌色の方に似合う色です。

パール入りなので、健康的でツヤのある華やかな印象に仕上げてくれます。

色黒の方や、日焼けしてしまった肌に、合いそうな色ですね。

血色感のあるフェミニン肌に仕上げたいなら80番

血色感のあるフェミニンな印象を目指すなら80番がおすすめです。

AQ MW フェイスパウダーの中でも、特に人気のカラーがこの80番。

ピンク色のパウダー?!と思うような派手な印象をうけますが、つけてみると不思議なほど肌になじみます。

この淡いピンク色が、ほんのりと血色感をプラスしてくれます。

肌に血色感を与えてくれるので、くすみが気になる方や、肌に明るさを出したいと思っている方におすすめです。

フェミニンで、可愛らしいふんわり美肌の要素を引き出したい方に合いそうなカラーです。

コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」を実際に使った使用感

それでは、実際にコスメデコルテの「AQ MW フェイスパウダー」を使った使用感をご紹介します。

オーガニックコスメではないのに、オーガニックのパウダーが配合されているのが特徴のパウダー。

実は、かなり前から愛用していて、現在のものにリニューアルする前から使っています。

デザインもキレイで、デコラティブな容器。

よく見ると蝶がとんでいて、持っているだけでテンションが上がります。

フタを開けると、やわらかい、ふかふかのピンク色のパフが入っています。

大きさもちょうどよくて、指が3本分入るくらい。

私は、80番の「血色感のあるフェミニン肌をかなえるパーリーピンク」を選びました。

この色味は、かわいらしいピンク色で、細かいパールが入っています。

私のなりたい肌は、くすみがないツヤのある肌なので、このカラーがピッタリ!

パールが大きいと、肌がギラギラと見えてしまって、キレイに仕上がらないのですが、AQ MW フェイスパウダーのパールは、とても細かいのでギラギラすることなく、肌に透明感が生まれます

顔全体に塗っても、上品なツヤで顔色が明るくなります。

実際の使い方は、パフをあてて、容器を逆さまにしてパウダーをとります。

穴があいていて、こちらから少しずつパウダーがでてきます。

軽く円を描くように肌に伸ばしていくだけ。

肌なじみがいいので、顔全体に伸ばしやすく、均一に広がります。

細かいパールで、よくみるとうっすらと輝きが見える使用感です。

素肌よりも、すべすべの肌で、とてもなめからな肌質になれます。

ちなみに、ファンデーションのように、色で隠したいところをカバーというより、あくまでも最後の仕上げに使うパウダーです。

素肌をキレイに見せたい方は、日焼け止めや、下地をつけた後にこのパウダーで抑える方法もありますし、ファンデーションでしっかりとカバーしてから仕上げとしても使えます。

そのため、このパウダーで化粧ヨレを実感することは、ほぼないかと思います。

もしヨレてしまったら、日焼け止めや、下地、ファンデーションがしっかりと伸ばしきれていない場合があるので、そちらを先に見直してみてください。

AQ MW フェイスパウダーは、上品なバラの香りがふんわりとするので、使っていて気分が上がります。

このデザインと香り、そしてキレイな肌に仕上げてくれるので、とても使いやすいフェイスパウダーです。

全成分はこちらです。

全成分(80番)
タルク、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、合成金雲母、ラウロイルリシン、シリカ、窒化ホウ素、カニナバラ果実エキス、シア脂、シラカバ樹皮エキス、シラカンバ樹液、トコフェロール、ビャクダン木エキス、ムラサキ根エキス、ヤグルマギク花エキス、ラベンダー花エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、BG、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン、シルク、セルロース、トリエチルヘキサノイン、ホウケイ酸(Ca/AI)、レシチン、合成サファイア、酸化スズ、水、水添レシチン、麻セルロース、メチルパラペン、香料、(+/−)、グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、赤226

まとめ

心がウキウキしてしまうデザインのコスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」。

サラサラとした気持ちの良い仕上がりになるのに、乾燥せずしっとりが続く保湿成分が配合されています。

「AQ MWフェイスパウダー」おすすめの方

  • サラサラしたフェイスパウダーがほしいけど乾燥が苦手な方
  • 肌のくすみなどを改善したい方
  • 血色を出したいなと思っている方

当てはまる方は、ぜひ試してみてくださいね。

カラーは5色あるので、使ったことのない色味を使うのもおすすめです。

自分には合わなそうだなと思う色でも、使うと以外に肌になじむかもしれません。

自分のお気に入りのカラーを見つけて、今よりももっと自分の理想の肌に近づいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です