コーセーの新ブランド「デコルテ」。

自然に肌になじんで、ツヤのあるキレイな目元アイテムを実際に使ってみました。

今回は、デコルテから発売された魅力的な目元にしてくれる「アイグロウ ジェム」をご紹介します。

  1. デコルテってなに?
  2. デコルテの「アイグロウ ジェム」ってなに?
  3. デコルテのアイグロウ ジェムを実際に使ってみた感想
  4. まとめ

デコルテってなに?

大手化粧品メーカーのコーセーから今年2月に新しく誕生したコスメブランド「DECORTE(デコルテ)」。

デコルテは、コスメデコルテのコスメがフルリニューアルした新ブランドで、「外見の美しさにとどまらない、知性や品格といった内面の美がにじみ出るような見る人の記憶に残るメイクアップ」を目指しています。

現在、発売されているのは、アイシャドウやチーク、マスカラ、口紅などのポイントメイクアップです。

ただ、発売されたばかりにもかかわらず、口コミサイトでも断然の人気を誇っています。

メディアに取り上げられることも多く、これからどこまで人気がでるか楽しみな新ブランドです。

デコルテの「アイグロウ ジェム」ってなに?

以前は、AQMWの「アイグロウ ジェム」という名前で発売されていましたが、リニューアルによってDECORTEの「アイグロウ ジェム」という名前で発売されています。

アイグロウジェムは、目元に濡れたような彩りを演出できる最新のアイシャドウです。

口コミサイトでも、すでに人気があり@コスメでは、7点満点中、6.1点とかなり高評価になっています。

アイシャドウには、パウダータイプやペンシルタイプがりますが、アイグロウ ジェムはクリームタイプです。

パウダータイプのアイシャドウと比べると発色がいいのが特徴です。

肌にスッと馴染んで、上品なツヤのある目元に仕上げます。

コスメにパールが使われていると、肌がきらめきキレイにみえるのですが、「アイグロウ ジェム」は、きめ細かなパールを配合することで、ナチュラルな透明感のある輝きをつくってくれます。

目元が腫れぼったく見えない質感なので、重ね塗りも可能になり、それにより一色でもグラデーションを作りだすことができます。

乾燥肌の方は、アイシャドウを肌に塗るとパサついているように見えてしまうことがありますが、アイグロウ ジェムのクリームタイプなら、肌をしっとりと見せてくれる効果もあります。

POINT!

アイシャドウがヨレしてしまう方は、しっかりと肌になじませることでピタッ!とフィットして化粧ヨレしにくくなります。

現在、アイグロウ ジェムは30色発売されています。

自分に合う色をみつけてくださいね。

デコルテのアイグロウ ジェムを実際に使ってみた感想

実際に、アイグロウ ジェムを使ってみた感想をご紹介します。

ちなみに、アイグロウ ジェム PK880を試してみました。

深みのあるローズピンクで、容器に入っているときは濃く見えます。

使用する際は、指先でアイグロウ ジェムの表面をなでるように適量を取ったら、目元に軽くスライドさせるだけです。

肌にサッとつけるだけなので、時間もかからず、あっという間にメイク完了です!

色見は、重ねづけすることで調整できます。

自然になじませたいときは、軽く目元におくことで輝きのある透明感のある目元に仕上がります。

上の写真で、左は重ねづけしたもの、右は軽くなじませたものです。

馴染ませる量で、色の濃さの変化がわかります。

濃いアイメイクや、ナチュラルなアイメイクが好きな方も、メイクによって色の調整ができるのでおすすめのアイテムです!

次回は、違う色も試してみたいですね。

まとめ

コーセーから発売された新ブランド「デコルテのアイグロウ ジェム」。

発色もよく、大人の方にも使いやすい上品な色合いが特徴です。

色の種類も多いので、1つ手に入れたら違う色も揃えてしまいたくなってしまう人気アイテム。

乾燥肌の方や、気分に合わせてメイクの雰囲気を変えたい方にもおすすめです。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です