肌に触れるものは肌に優しいものを選びたい。
顔を拭くときも優しく押さえつけるように水滴をとることが大切。
小さなお手入れだけど、その少しが大切。
タオルは、肌に触れるスキンケアの一つです

お洒落で、肌ざわりがいいオーガニックタオル「ヒポポタマス」をご紹介します。

詳細詳しい詳細が気になる方はコスメキッチン

  1. 「ヒポポタマス」について
  2. 「ヒポポタマス」の肌ざわり、吸水性、安全性
  3. 色鮮やかなカラーバリエーション

「ヒポポタマス」について

ヒポポタマスは、今治市で製造されるオーガニックタオルです。
品質基準の厳しい今治タオルの中でも、最高レベルの評価を得ています。

ヒポポタマスの代表は、パリ生まれ・パリ育ちということもあり色鮮やかなタオルの色合いを生み出しただけでなく、肌触り、安全性も追及しています。

また、「ニューヨークホームテキスタイルショー」でグランプリを連続受賞していることから、海外でも注目されているオーガニックタオルです。

*ニューヨークホームテキスタイルショー…世界32ヶ国から1000社が参加する米国最大の家庭用布の展示会。

「ヒポポタマス」の肌ざわり、吸水性、安全性

ヒポポタマスのタオルは、「オーガニックコットン」と「再生竹繊維」を組み合わせて織り込んでいます。
「オーガニックコットン」は、上質なオーガニックコットンを使い、さわり心地が柔らかいことが特徴です。
また、肌のうえで滑らせるだけで、驚くほどの吸水性があります。
「再生竹繊維」は、カシミアの肌触りを持つといわれる繊維を織り込んでいます。
「オーガニックコットン」と「再生竹繊維」を合わせることで、優しい肌触りと、吸水性の良さをつくりだしています。

また、タオルの安全面では「エコテックス規格100」で最も難関な乳幼児が口に含んでも安全とされる水準を取得しています。

*エコテックス規格100…「有害物質検査済み、素材品質安心・安全」が世界中で法的に保障されている登録商標。

色鮮やかなカラーバリエーション

オーガニックタオルは、白や落ち着いた色が一般的ですが、ヒポポタマスのオーガニックタオルは鮮やかな濃い色合いが特徴です。
11色のカラーバリエーションがあり、タオルを扱うメーカーでの色数、発色のよさはズバ抜けています
私も初めてみた時、色に一目惚れしたことを覚えています。
この鮮やかなタオルは、贈りもとしても喜ばれるのではないでしょうか

使うたびに贅沢な肌触り、お洒落な気分を感じることができるオーガニックタオルだと思います。
品質がよいだけにお値段は高めですが、ハンカチなどは手が届きやすいと思います
一度、自分に、または誰かのプレゼントとして使ってみてはいかがでしょうか。

詳細詳しい詳細が気になる方はコスメキッチン

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です